読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

少子化対策?何をいまさら言ってるんだね

少子化

f:id:morningglorycloud0203:20160301010459j:plain

最近、政治家やメディアが少子化対策を声高に叫び始めているけど人口減少自体は1980年代から危惧されていた。俺から言わせれば何をいまさら言ってるんだねとしか言い様がない。バブル崩壊だの増税による不景気だのリーマンショックだのもうずっと「失われた20年」とか言ってる。そしてすべてを若者のせいにしてきた。若者が消費しない、仕事でつかえない、仕事のやる気がない、忠誠心がない。最近の若者はなんだーとかそういった論調で小馬鹿にしてきたんだよね。その最たるものが当時の若者だった氷河期世代を切り捨てたってこと。その不景気を引き起こしたのがその上の世代だったにも関わらずだ。その次が「ゆとり世代」なんて馬鹿にしたネーミングを面白おかしくつけてること。ゆとり世代が使えない~なんてアホな分析をしてる奴に言いたい。お前らの世代は何をしたのかと。

スポンサーリンク

 

 少子化対策なんて夢のまた夢

一体どうやって子供を産んで育てるんだね?若者に対するセーフティネットを甘えと一蹴してきた奴らが今度は少子化対策だなんてどの口でいうのかね?当時の若者はブラックじゃない安定した職を求めたはずだろう?不景気な時こそこの世代を助ける事によって子育てできる環境にできたはずなんだよ。バブル崩壊くらいから人口は減り続けているが抑止できたかもしれない。それが「対策」っていうもんなんだよ。そういう事も全くやらずに「甘え」と一蹴してきた。現在でもそれができないのに対策なんて口だけの話で終わるのは目に見えてる。

氷河期世代・ワープア世代の人口は実は多い

もちろんその上の世代のほうが多いが氷河期世代やワープア世代・団塊ジュニアと呼ばれる世代の人口というのは実に多いんだよ。しかしこの世代が就職する時期というのは本当に仕事がなかった。俺もギリギリ現在の会社に入社しているが周囲は本当にヤバかったんだよ。結婚したり子供育てたりなんてできるわけない人が多かったってことだ。

現在の少子化対策も的外れなものばかり

本当にクソだなって思うのは現在、制度としてある少子化対策もクソな制度ばかりで的外れなものばかりだってこと。正直言って何も考えられてないしこの制度を作った奴らこそ使えない奴らだってことだ。例えば、育休を推奨したり仕事との両立を推奨したりするようなもの。こんなの既に結婚して子供がいる人を対象にしたものばかりじゃないか。現在、子供がいない人の事はどうなるんだ?金は?安定は?これで少子化対策とか笑わせるなと言いたい。

自分の子供が生まれてきてクソな人生を歩ませたいのか?

俺はこの不遇な世代の真っただ中を生きているが幸いなことに俺自身や家族はなんとかなってる。ただ、自分の子供にはこの国のアホな制度ばかり考える奴らを食わせるためにクソな人生を歩ませたくないし歩ませたりはしないと心に誓ってる。俺たちの世代はもう救われはしない、何故か?子供を産む適齢期が過ぎてしまうからだ。だから俺は俺の下の世代にできることを考えていきたいと思う。

スポンサーリンク