読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

日本の労働カースト制がたまらなく嫌だ

ブラック企業 労働カースト

f:id:morningglorycloud0203:20160308235604j:plain

日本の労働カースト制がたまらなく嫌だ。年功序列や正社員というクソ制度のおかげで労働カーストが出来上がってしまっている。日本という国においては正社員になれなかった奴は殆どがアルバイト労働者・パート労働者・日雇いなどといったワープア不可避な状況に陥る。(一部、経営者などで成功する人もいるが)原因は上にも書いた通り年功序列や正社員というクソ制度のおかげ。よくわからないこの制度のおかげで労働者たちは必要のない椅子取りゲームを強いられてるということだ。そもそも正社員という制度は現代社会には合わない制度だし無くさないと企業も労働者も互いに首を絞めあう制度ということをいい加減理解しないとダメだろう。

スポンサーリンク

 

正社員というクソ制度

そもそも、正社員というのは、責任が重いからこその高給と企業福祉を与えられてきた存在なんだよ。しかし、現代社会の正社員というのは特権階級のようになっていてパート労働者やバイトが正社員と同じ仕事をしても正社員のほうが給料が高いという意味不明なことになっているし同一労働同一賃金の原則の観点からしても見るに堪えないクソな状況となってるわけ。一体、誰が得をするのか?例えば、現在正社員の人が会社の業績が悪化し、リストラの対象となったとしよう。当然、正社員から転落した人が行く先は現在の待遇とは天と地ほど差がある非正規雇用になる確率のほうが高い。現在、正社員として働いていて得をしてるじゃないかと思うかもしれないが明日は我が身だという事だ。

そして、この国は格差是正を声高に叫びながら福祉制度は未だに正社員であることを前提に組み建てられている。非正規雇用が4割を超える数になろうとしているにも関わらずだ。間違いないのはこのまま放置しておけば格差は開く一方だし正社員転落組はほぼほぼ、クソみたいな福祉制度の非正規雇用労働者の一員となる。

この時代に、正社員を特権階級のように扱う意味がどこにあるというのだろう?しかも人口減による移民を推奨しているが正社員特権化でアルバイト・パート労働者などの非正規雇用労働者の周辺労働力は十二分に確保できているのにワザワザ移民を呼び寄せてやる仕事がどこにあるのか?実際、欧米においての移民というのは日本でいうアルバイト労働者やパート労働者が行っている仕事を主な収入源としている。正社員という席に一定の枠しかないのに非正規労働者を移民で増やして何の意味があるというのだろうか?

関連ネタ:労働カースト制を利用したクソブラック企業

正社員というのは名ばかりで、安定とかといった甘い言葉で求人を出し被害者を増やすクソブラック企業がある。上で書いた通り正社員とは、その重い責任と企業福祉によって高給を得られるはずだった存在だ。しかし、現代社会においては責任ばかりを正社員におしつけ給料はクソ以下のようなブラック企業がかなりある。これが正社員でもワープアを生み出している原因になってるのは間違いない。何しろ、精神論は高給だったころのままで報酬はゴミ以下なんだから溜まったものではない。特に介護業界などは顕著と言える。重労働かつ高品質サービスを提供しなきゃいけない業界の癖に平均年収300万円程とかありえない。労働カースト制を利用した詐欺としか言いようがないだろう。無理やり国家資格を取得させ給料から受講料を差し引いたり、低賃金重労働で若者を使い捨てにするクソ業界でもある。

スポンサーリンク