読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

【クソ社会】日本って本当に豊かな国なんだろうか?

ブラック企業 労働環境 貧困

f:id:morningglorycloud0203:20160312002128j:plain

日本は経済大国で豊かな国というイメージがあるけど、その豊かさを維持しているのが連日連夜の労働が支えてると言われている。先の戦争に負けた敗戦国が世界に名を轟かせる経済大国に発展したのも昼夜休むことなく働いた結果かもしれない。しかし、昨今ではそこまでして働いても給料は減る一方だしボーナスだって減ってる。おまけに残業代まで払わないという徹底ぶり。人間が働く理由は一次的に生活をするためという目的と二次的な目的でより豊かになるという目的があるはずなんだけど戦後の連日連夜の労働はこの目的に合致していたからうまく噛みあっていたとも言える。では現在の状況はどうなんだろう?生活するためという目的はまあ理由になってるが豊かにという目的においては全然噛みあってない。豊かになるどころか完全に逆だろう?

スポンサーリンク 

 

そもそも本当に豊かな社会なんだろうか?

先進国の中でもトップクラスの治安と住みやすさを誇ると言われてる日本だし諸外国に比べたら確かにその通りだろう。まあ治安の良さは島国だから外国人が入って来にくいという理由があるが、俺みたいなアホでもなんとかやっていけてるし勿論悪い事ばかりの国じゃない。だけど本当に豊かなのかは疑問が残る。食文化や利便性においてはとんでもなく豊かだけど利便性を取った代償がお互いの首を絞めあう世の中にしてしまった。携帯一本で勤務時間外に呼び出され、クレーマーの対応に追われることもある時代だしね。客はそれが当たり前(お客様=神様)と思い込んでる始末。携帯が普及する前は家電とか公衆電話くらいしかなかったし対応も翌日が当たり前の社会。それが現代では即日対応が当たり前で当然になってしまってるよね。より楽に生活しようとあらゆる発明をしてるけどより面倒な世の中になってしまったのは確か。

物価と賃金が釣り合わないだろ?

労働の対価と物価が全く釣り合っていない国、それが現代日本。必需品である衣食住には相当な金がいるし賃金の殆どがそれに消える。それに加えて移動手段である車や通信費用、これらもほぼ生活必需品として社会は動いているがこれがバカ高い。燃料のほぼ半分は税金として取られ消費するごとに税金、インフラの利用にも税金、とにかく税金。年収200万以下の奴は自殺しろって言ってるのと一緒だろ?家一軒建てるのに20年も30年も借金して買わなきゃならない人が大半だしな。子供を育てるのにも金金金なのに賃金は途上国並みの異常さ。

高度成長期~バブル崩壊までは無茶苦茶な労働環境でも対価は貰えてた

閉塞感を感じる理由の一つがこれなんだろう。高度成長期からバブル崩壊まではどんなにクソで無茶苦茶な環境に置かれていても当然の対価は貰えていた。インフレもゆるやかな状態だったしね。しかし現代では労働環境はそのままに対価は下落傾向で人口的なインフレ状態を引き起こしてるのだから余計に暮らしにくい状態なんだよ。アベノミクスではデフレをインフレ傾向にするといった所までは良かった対価は変わってないかむしろ減った。さらに消費増税も行うというのだから救えない。やっぱり人間、対価以上の事をしたらダメなんだ、相手が調子に乗るだけ。

やっぱり豊かな国とは言い難い国、日本

日本は豊かだ、これでいいんだ。外国とは違う素晴らしい国と思う奴は思えばいいよ。俺はそうは思わないってだけだし今後同じように思う奴が次々増えてくる。どんな社畜でも貰える金が減り続けたり増税によって可処分所得が減れば思い知る。こんな事が続けば治安だって悪くなる一方だしね。いくら現在が豊かであっても維持できなきゃ話にならない。特に一般的な労働者の豊かさというのは金に依存してる場合のほうが多いのだから減ればダメージを受けるに決まってる。金に困ると精神的にもキツくなるし欲しいものだって買えない。買えば買うほど税金を取られてさらにダメージを受けるのだから財布の紐だって更にキツくなる。本当に悪循環に陥ってるよこの国って。

スポンサーリンク