The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

【投資詐欺】キングスレーキャピタルの残骸

f:id:morningglorycloud0203:20160325205752j:plain

今日は、朝から仕事で佐賀県の唐津まで行ってたんだけど帰りにこんなものを見つけて驚いた。「キングスレーキャピタル 国際分散投資サポートセンター」という看板だ。国道202号線沿いに突如として現れたこの看板が俺の記憶を蘇らせた。具体的に何年前かというのは忘れたがこのキングスレーキャピタルというのはオフショア地域で投資をするとその利回りによって多額の利益を得られるという謳い文句で、更に投資利回りだけでなく、投資者を紹介すれば紹介料を得られるとして高齢者を中心に多数の被害者が出た投資詐欺だ。実はこの詐欺、まだ名を変えて継続中なのである。虫の息だけどね

 スポンサーリンク

 

詐欺であるキングスレーキャピタルの看板が堂々とある理由

キングスレーキャピタルの黒幕は未だにハッキリしていない。というのは、キングスレーキャピタルの実態とはオフショア地域(イギリス領のチャンネル諸島にあるガーンジー島)に登記されたペーパーカンパニーが発祥で調べにくいのが原因だ。恐らく胴元の詐欺組織がいるのだろう。キングスレーキャピタルに投資をする前提としてROYAL BANKというこれまたオフショア地域にある怪しげな銀行の口座を開設しなければならない。

銀行のカードを発行するにはキングスレーキャピタルに参加して金を払い、その金の一部がROYAL BANKの口座開設に利用され、カードが送られてくる仕組みになっている。そして残りの金が投資に使われるとの謳い文句だった。この口座を開設する時、手続きが必要でそれをサポートするとされる会社?が看板を出してるんだよ。要するに自分たちはあくまでもサポートする立場であってそれ以外の事には関わってませんっていうスタンスで金を集め、実際に口座自体は開設していたってこと。

まあ、本当はROYAL BANK(王室の金庫と言われている)じゃなくLOYAL BANKって名前の別の銀行のカードが送られてくるんだけどねw

キングスレーキャピタルは公共施設等を利用して勧誘をしていた

キングスレーキャピタルは公共機関の貸し会議室などを利用し利用目的を健康セミナー等と称して借りて実際には投資詐欺の勧誘を繰り返していた。その手口とは大体、ババアの講師がいて私はこの投資でこれだけ儲かった、次はあなたが儲ける番だと言葉巧みに勧誘してきて少額の投資からスタートさせるというもの、そして知り合いを紹介させるといういわゆるネズミ講形式で次々と被害者を増やしていったんだ。その被害者の大半が高齢者で、マルチビジネスの経験者に被害者が多いのも特徴なんだ。名簿が流出してるんだろうな?流出というかサポートセンターが予め名簿を利用してるとも言えるしこのサポート会社の運営者は、マルチビジネスの親玉だったりするし色々な場面で名前が出てくるクズ野郎だったりする。

しかし、ある一定の時期から被害者の家族が騒ぎ始める

高齢者の家族が本当に投資なのか?等と騒ぎ始めるがこの辺りが、キングスレーキャピタルの転換期とも言える。この時期くらいから詐欺師どもはトンズラの準備をしているのだろう。集めた金の一部を配当に回しながら、着々と逃げる準備を進める。サポートセンターに文句を言う物の、サポートセンターはあくまでも口座開設の手助けをしているから私たちは関係ないと言い始めるし実際の被害者とされる高齢者自身は被害に合ったと認めないから警察も動けない事態となる。詐欺師のボーナスステージはまだ続くがネットで噂が広まり初めて否定派と肯定派で熾烈な争いが始まる。

そんな中、ある否定派の一人ががガーンジー金融センターに問い合わせをしたところで雲行きが怪しくなった。そしてAlexaによるアクセス解析でキングスレーキャピタルのサイトは、なんと国際投資会社と称しながら何故か日本からしかアクセスがないという驚きの結果となったのだ。

致命的なミスを犯したキングスレーキャピタル

GBSC(ゴールドバレルソシアルクラブ)というリゾート投資詐欺が同時期に流行っていたがこちらのほうが一足先に虫の息だった、キングスレーキャピタルも騒がれ始めたいたその時、サーバートラブル?かなんかで公式wホームページが見れなくなったのを境にキングスレーキャピタルは逃亡したと追い打ちをかけられ焦った運営はサーバー復旧と同時にお詫びメッセージを英文で掲載するが土下座メッセージの署名部分はGBSCと記載されていたのだ。当然、否定派は水を得た魚のように攻撃を強めるw

キングスレーキャピタルはUNICLUBに名を変え、逃げ回ることになる

否定派が2ちゃんねるやブログ等を立ち上げ、肯定派のブログに凸ったり警察がダメなら金融庁だ!公共施設に注意喚起だ!みたいな事をやった結果、サーバートラブルのお詫びメッセージで尻尾を出したキングスレーキャピタルは、この名前ではダメだと名前を変えた。突然、由緒ある投資会社であったキングスレーキャピタルは何故か一夜にしてホスティングサービスの会社となる。しかし高齢者にはホスティングサービスとは何かも解らない上に、マルチジャンキーが多かったため洗脳が解ける人は一定の人数に留まった。これを利用してキングスレーキャピタルは配当(顧客から預かった金の一部をチビチビと出す事で本当は投資してない)を少額にしたりピラミッド構造であることを理由に配当の時期がリーマンショックなどで遅れているなどと言い訳をはじめ逃げ回っているのだ。

手を変え品を変え名前まで変えながら高齢者から金を奪うクソ詐欺師

 

詐欺とペテンの大百科

詐欺とペテンの大百科

 

 

実態の見えないこの詐欺は、俺たちからみたら引っかかる奴いるのか?って思う。しかし高齢者は本気で信じてる人もいるし家族がとめても家族がおかしいみたいな論調になったりと本当に洗脳されるんだよ。一種の宗教と同じでブラック企業を崇拝する馬鹿とそっくりな状態にも見える。俺のばあさんもこのクソ詐欺に騙された口だが本気で洗脳されてて注意した俺が逆に文句を言われてたからね。この詐欺で多額の配当を得たと俺のばあさんを誘ってきた詐欺師は、オフショア投資で得た配当は日本で引き出しても非課税だと謳っていた。それはもう多額の配当と言ってたからね。

キレた俺は、ありとあらゆる情報を整理して録音や映像もとりまくって警察にもっていったがばあさんが被害と思ってないなら詐欺じゃないと返り討ちにあった。更にキレた俺はその資料をもって非課税だと言ってますぜ?と税務署にチクってやった。その後はどうなったか知らんが何故かばあさんの所には来なくなった。

ばあさんは、しばらくの間洗脳は解けなくて投資した少額の金がいつかは億の金になると信じていたがずっと配当がないまま今に至るし忘れてしまったのだろう。もう85歳にもなってまだらボケみたいな状況になってるし年金などは親が握ってるからもう騙される事はないと思うが・・・この看板を見て思い出したので書いてみました。

ちょっと調べてみたらキングスレーキャピタル=ユニクラブ=ECD(今の名前はこれ?は信者がまだいてありもしない配当を今か今かと待ち続けている模様。

 

パックマンよ、お前の事だよ(パックマンの財〇ク日記)

スポンサーリンク