読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

タックスヘイブンの問題はマネーロンダリングの温床になってる事

色々と騒ぎになっているパナマ文書流出事件だけど、この問題の本質は脱税なんかではない。脱税は脱税でダメなことなんだけどね、それは横に置いといてこのタックスヘイブン地域の問題点はマネーロンダリングの拠点になってるってこと。前の記事でも書いたけど一つのビルの中に何万のペーパーカンパニーが設立されてて登記上存在してるだけの存在として利用されている。そこで行われるのは単なるペーパーカンパニーへの送金などではなく架空の取引を行う事で実態を作ってるというのが簡単な説明だ。

スポンサーリンク 

 

マネーロンダリング(資金洗浄)した金はどこへいくの?

さて、このマネーロンダリングした金はどこへいくのか?当然、犯罪組織やテロリスト、核開発をしてるあの国やこんな国へ金が流れる事になる。あくまで脱税とは話を切り離してるから勘違いしないでほしいけどタックスヘイブンでの取引すべてが犯罪絡みではないことを強調しておく。世界各国には監視されている団体が山ほどいるよね?そいつらってすごい平気や銃を沢山もってたりするけど冷静に考えてくれ。どこでその武器を購入する金を手に入れた?だれもタダじゃくれないよ?金がかかるんだな。犯罪マネーかどっかの国が絡んでないと手に入らない額の金だよね。

 

つまり、どっかのテロリストを例に挙げるとどっかのテロリストがどっかの国で悪い事やって金を稼ぐだろ?その悪い事やった金を一度キレイにしないとダメなんだよ。簡単に言えばそこで稼いだ金をタックスヘイブンに設立したペーパーカンパニーと架空取引してそのペーパーカンパニーがあたかも金を稼いだかのように見せる。その金はキレイな金をタックスヘイブン地域にある銀行を経由して送金する仕組みなんだ。

 

世の中の銀行は先進国にあるような銀行ばかりじゃなく悪質な銀行も無数にあるってこと。実態なんてわかったもんじゃないんだよ。裏組織というのはそうやって暗躍しているんだ。大体、核開発しているあの国は貧乏なはずなのにどうやって核開発の資金や材料を調達しているというのだろう?例えば他の国が協力していたとしても表だってやってるとすぐバレてしまうだろ?どこがやってるかなんて明らかだけど建前というものが必要なのだよ。

世界各国ではマネーロンダリングを規制する方向へ話が進んでいるが

世界各国ではマネーロンダリングを規制する方向へ話が進んでいるがどうだろう?本当に進んでるように思えるかね?少なくとも俺はそうは思わない。パナマだって日本から見れば外国だしアメリカからみても外国だ。一つの国の政策に口を出すことは内政干渉になるから簡単にはいかない。それに国と国がそれぞれの思惑で暗躍している事もあるから簡単には動けないんだろう。テロリストなどではない各国の犯罪組織もその辺りを利用してきてるんだよ。

 

しかし、21世紀はテロとの戦いと謳っておきながらこんな抜け道を用意しておくなんてワザとか?としか言いようがないと思うのは俺だけだろうか?いくらなんでもやり過ぎのように思えるが。放置しておけばオイルマネーや投資マネー、企業の利益なんかもタックスヘイブンへ流れるのは当然の結果なんだけどなぜか抜け道を用意してあるんだよね。一部の人は合法だから問題ない!企業としては当然!努力して稼いだ人にはご褒美を!と主張してるけどね。その恩恵を受けてる裏側で犯罪組織も簡単に利用してんだっての。その主張を貫くためにどんだけ人が死んでるか理解できないのかね?どんだけ詐欺集団に騙されるのか理解しないのかね?自分の権利ばかり主張してないで少しは頭を使う努力をしたらどうだね?だからクソな社会だと俺は思うんだよね。ほんと

スポンサーリンク

 

こんな記事も書いてます。

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp

 

 マネーロンダリング撲滅!

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)

マネーロンダリング入門―国際金融詐欺からテロ資金まで (幻冬舎新書)

 
世界の権力者が寵愛した銀行 タックスヘイブンの秘密を暴露した行員の告白

世界の権力者が寵愛した銀行 タックスヘイブンの秘密を暴露した行員の告白

  • 作者: エルヴェ・ファルチャーニ,アンジェロ・ミンクッツィ,橘玲,芝田高太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2015/09/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
マネーロンダリング対策の実務

マネーロンダリング対策の実務

  • 作者: 有友圭一,有富ビクトル,藤岡浩太郎,大橋隆,上村直子
  • 出版社/メーカー: ファーストプレス
  • 発売日: 2007/06/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 10回
  • この商品を含むブログ (4件) を見る