The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

批判し、批判される世の中は本当に健全な世の中だと思う

enter101.hatenablog.com

上記の記事を読んで思う事、一部共感できるところはあるけど、いつもクソクソ言ってる俺からすれば反論したい部分がある。特に、日本ていつからこうだっけ?というタイトルの部分だけど、そもそも人間社会というものは社会を肯定する者と批判する者の二極なんだけどインターネットが普及するまでは批判する者の声が伝わるのはテレビや新聞などを通した、言わば言論機関のフィルターがかかった情報しか伝えられなかった。ネット社会になり、情報がダイレクトに、しかも匿名という強い防具を装備した批判者は好きに発言できるようになった。

スポンサーリンク

 

 マスコミ至上主義の時代が終わり一般人が参入してるだけの話

id:tsurare01氏によれば、批判ばかりで正しい情報を得る事が出来ないということだが、逆である。マスコミ批判がインターネットで拡散されるということは常にマスコミは監視されてる立場だということ。マスコミを筆頭とする言論機関というのは権力を監視するという使命の下に好き勝手にやってるわけで、ではそれを監視するのは誰なのかということになる。インターネット以外の手段でこれをやろうとすると結果的に言論機関の手を借りる事となり、本末転倒となる恐れもある。

 

繰り返しになるが、一般人が批判を個人的に発信するとしたらインターネットを通じた手段以外は難しい。そこには匿名性という問題や、モラルの問題は出てくるがマスコミが批判されているのはしつこい取材方法やモラルや常識を逸脱したやり方での発信を行うからなのだ。その証拠に、弁当ゲットtweetなど批判されてもしょうがない事を平気でインターネットを通じて発信しているのも当のマスコミ関係者だ。批判している人と言うのはこういう行為そのものやその後の対応を批判している。

 

どうだろう、この批判のされ方はどこかで見たことがあると思うがマスコミそのものが今まで新聞テレビを通じてやってきた事と全く同じことなのだ。失言があればそれを叩いたり、カップラーメンの値段を答えられなかっただけで叩いたり、言葉の粗を見つけてはやってきた。それを見ていた一般人はマスコミと同じように自分たちも批判できる手段を手に入れたから自分の意見を発信しているだけなのだ。

批判され、批判するのは健全な証拠 批判されるには理由がある

インターネットの環境を批判するのも理由があるだろう。id:tsurare01氏も文面からわかる通り批判の理由を持っている。

 

井上晴美が自宅全損したとブログに書けば批判されたり、
割り込み給油してた関西テレビが批判されたり、
オスプレイが政治利用されてる批判がされたり、
ボランティア団体が御船町に入ったら批判されたり、
紗栄子が500万寄付したら売名行為って批判されたり、
余って廃棄されたおにぎりが出たとか批判されたり、
被災地の前で取材してたTBSが批判されたり、
雨の中焼き芋配ってる人を取材したミヤネ屋が批判されたり、

引用:批判が多すぎて意味がわからないのだけれど日本っていつからこうだっけ? - Enter101 本文

これらを批判している人にも理由があるはずだ。発信するということは批判がある。むしろ無いわけがない。誰だって同じであるしそれは公平ですらある。そしてテレビマスコミ芸能人が批判されるのはみなし公人と同じなのだから仕方がない事なのだ。そもそも、この定義を最大限に利用してきたのもマスコミだし彼らが批判されるのは仕方のないこと。

 

批判される事を回避したいのであれば井上晴美は自宅が全損したなどとブログに書かなければいいのである。マスコミはガソリンスタンドに割り込みなどしなければよかったし送ったはずの食い物が余って破棄されて批判されるのも当たり前の事。なんで日持ちしないようなものを大量に送るの?と思う人はいても不思議じゃないだろう。

 

批判されるような行為を自らやっているし、そもそも放送ネットワークが1本化されていない民放マスコミが大量に被災地入りする必要などないのだから勝手に来ておいて好き勝手していれば批判されるのである。被災地入りするのはNHKだけで十分なのに民放の記者がうろうろする必要などどこにもない。人によっては見世物にされていると感じる人もいるのだから。

 ネガティブな声や批判しか見えないのは検索方法が悪いのでは

ライフハックやボランティアの情報を得たければ、そのように検索すればよいのでは?ざっと検索してみましたが情報が埋もれているという事はないようですが。あと、被災者はスマホでネットはできるかもしれませんがいちいちテレビをつけて情報を得てる時間はあったのでしょうか?そんな設備あったのでしょうか?ほとんどはスマホなどの持ち歩ける情報端末でインターネットにアクセスし有益な情報を検索しようとするはずです。

批判している人が何もしていないという根拠はどこからくるのだろうか

この手の話題で必ず出てくるのは批判している人は何もしない人という根拠なき批判もうこの時点で根拠なく批判しているのである。売名もせずに匿名で赤十字に寄付した立場で批判しているのかもしれないし、ボランティア活動しながらマスコミを批判しているのかもしれない。結局、背景が見えないことにはなんとも言えない話なのだ。当然、中には本当に何もせずに批判だけしている人もいるだろう。それも結局、本当の事を知る由もないのだから批判している人が何もしないないという推測を書いても仕方のない事なのだ。

スポンサーリンク

 

こちらもどうぞ

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp

「言論の自由」vs.「●●●」

「言論の自由」vs.「●●●」