読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

大手ブラック企業が形だけホワイト企業に変貌する過程

5月13日をもって勤務している大手マンション管理会社を最終出社となり、諸々の所で更新が疎かになっていた。高松へお世話になった人達へ挨拶へ行くついでに、イケハヤ書生と話をしてみたいと思い、高知行きの計画をしていたのだがそれも延期となり、結局転職先での住まい探しや引越しなどに時間を取られ今しがた引越し作業などが完了したところだ。勝手ながらイケハヤ関連の旅は、次回に計画を回すことにした。

 会社を辞めた事で今までの事を色々と思い出すが、特に思うことは元々ブラック企業だった会社が時代の流れでホワイト化していく過程を思い出す。確かに変わった部分もあるが大半の部分はブラックの上にホワイトを上塗りしているだけという意味のなさだったわけだがその手口がもうクソだった。思い出せば思い出すほど腹立たしい。

スポンサーリンク

 

 大手ブラック企業が形だけホワイト企業化する過程

ブラック企業のクソさは言うまでもないが、俺が務めていた会社は長時間労働で休みの日も電話があれば即仕事、パワハラ(吊し上げ等)、面倒な飲み会など絵に描いたようなクソ会社だった。しかし、ブラック企業が問題化されはじめると会社も問題視せざるを得なくなってホワイト化を図るのだがそのやり方が滑稽でクソ過ぎた。

 

大手ブラック企業がホワイト化するためにやったこと

システムを利用した勤怠管理やパソコンの強制シャットダウン

社内システムを利用しパソコンで分単位の勤怠管理をするが、20時のパソコン強制シャットダウンの前に退社入力をし、シャットダウン後にまた電源オンという意味のなさ。もちろん電源オンをしても退社記録を取り戻しで再修正はできるがそれなら強制シャットダウンする必要がどこにあるのかという事にもなる。これ考えた奴は首吊って死んでくれた方が世のため人のためだと思うクソシステムでした。そもそも仕事が終わらないので機能しないシステムであるが会社側は長時間労働対策をしていますというポーズは取れる完全クソシステム。

 社員が求めている対策というのはこういう穴のあるシステムではなく、残業そのものが減るように効率化を図ったり(余計な申請や書類を無くしたり)すればいいものを無駄な書類や稟議申請システムなどどう考えても無駄な事ばかりやらせて手間だけ増やし形だけ「早く帰れ」と言うのが大手ブラック企業の特徴。

eラーニングでのコンプライアンス研修や意味のない社内アンケート

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪 (文春新書)

 

 

何のために必要なのか全くわからないeラーニングでのコンプライアンス研修。誰もまじめに受けるわけなく、確認問題だけやって内容は一切覚えていないというただの時間の無駄研修。そんな事やっている暇があれば一枚でも書類を終わらせ、クレーム処理をして仕事を終わらせたいのがホンネなのに何故か無駄な研修をやらせて余計な手間を増やすという無能ぶり。更におかしいのがパワハラはないか、改善ポイントはないかと執拗にアンケートで聞いておいて実際にパワハラがあろうとなかろうと実際には対策しない点。完全に時間の無駄だし意味がない。アンケートに書いたからと言って調査もしない改善もされないのであればイチイチ聞く必要はないのである。要するにこれは、社内で改善を図ろうと努力をするためにアンケートしてます。これからやりますというポーズであって会社としては形だけでも対策しているというアピールをしたいのだ。

年2回ある賞与を形だけ4回に増やすという意味のなさ

半年に1回ある賞与を3ヵ月に1回に増やして単に4分割で支給するだけという迷惑行為をしてくるアホな会社。どこが問題かというと住宅ローンなどを組んでいる人は踏んだり蹴ったりの状態になるのだ。住宅ローンだけでは問題にはならないかもしれないがその他のローンを重複して組んでいる人はどうだろうか?ボーナス払いを設定している人にとっては迷惑千万な形だけ4回に増やしましたというクソ対策なのである。このように企業は形だけブラック対策をして実際は殆ど変わっていないと言うアホなこ事ばかりしているわけだ。

 

恐らく、この程度の事はどこの企業もやっているのだろう。今後もその流れは変わらないと思う。俺はクソなブラック企業を卒業すべく転職活動をしたがその転職先も絶対にブラックじゃないとは言えない。結局は自分を安売りせず今よりマシな会社を探していくか起業するしか方法はないわけだが、いざ自分が不当な目に合っていると気が付いたら腹立たしい事この上ない。

スポンサーリンク

 

こんな記事も書いてます。

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp