読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

レギュラーガソリンの品質は高くても安くても一緒でハイオクは各社品質差がある

 

YAZAWA (矢澤産業) ガソリン携行缶 横型タイプ 10L 消防法適合品 YG10

YAZAWA (矢澤産業) ガソリン携行缶 横型タイプ 10L 消防法適合品 YG10

 

 

ガソリンにはレギュラーガソリンとハイオクと呼ばれるガソリンがある。ガソリンってスタンドによって値段が違うよね。安いところは周囲と比べて段違いに安かったりするがこの値段の差ってガソリンの品質の差だと思ってる人が結構いるんだよね。ただこれは大きな間違いで実は各社どのレギュラーガソリンも全く品質に差はない。以前は安いところは混ぜ物してるとか言われてた時代もあったけどね。そんなブラックなところは一握りでしょ。それを除外して考えればレギュラーガソリンの性能・品質にはまったく差がないのが特徴。バイオガソリンなんてものもあるけど、レギュラーガソリンに3%程度エタノールを混ぜたものであって97%はレギュラーガソリンだから性能も品質も変わらない。逆にハイオクになると各社特色や品質差があるのでこれも交えて説明したいと思う。

 スポンサーリンク

 

レギュラーガソリンはJIS規格で作られ品質は各社同一

まさに表題通り。レギュラーガソリンはJIS規格で作られ品質は各社同一なんだよ。製油所に各社が出入りしてタンクローリーなんかで各ガソリンスタンドへ運ばれる仕組みになっている。値段が高いから高性能・低燃費なんてことも一切ないし逆に安いから低性能・高燃費なんてこともない。エッソで入れようと、ENEOSで入れようと出光で入れようとどこも一緒だよ。まあ普通は値段差があったらなんか性能差でもあるのだろうかと思ってしまうよね。面白いことに一切ないんだよ。

ガソリンについての基礎知識

ガソリンって生活必需品といっても過言ではないんだけど、意外とガソリンについて知らない人が多いんだよ。レギュラーガソリンに性能差はないと書いたけどその性能っていうのはオクタン価89以上のガソリンの事。ハイオクとはオクタン価は96以上のガソリンの事。じゃあオクタン価ってなんなの?って話になるが、オクタン価というのはアンチノックというノッキングを防止してくれる数値と思っていい。詳しく説明するとガソリンエンジンにおいて自然発火し難い尺度の事でガソリンエンジンでは圧縮で加熱された燃料と空気が混じった混合気にプラグで着火して爆発力を出すが、圧縮の途中で自然発火してしまう現象がいわゆるノッキングの事。異常燃焼を起こしてしまう状態のことだね。オクタン価が高いと自然発火しにくい分、ノッキングを起こしにくいわけだ。

 

たまに、レギュラー仕様の車にハイオクを入れたらパワーが上がった!とか燃費がよくなったよとか言い始める人がいるんだけど全く関係ない。単にレギュラーガソリンにハイオクを入れて値段が上がって損をしたってだけの話。ただ、ハイオクには添加剤が入ってるから~って話は後述するがこれも燃費云々とは関係ない。逆にハイオク仕様のエンジンにレギュラーガソリンを入れるとこれはダメだね。まあ今は自動制御で調整してくれる車もあるけど基本的にはやめといたほうがいいよ。

 

ハイオクガソリンにおける各社の性能差とはなにか

ハイオクガソリンにおける各社の性能差とはなんだろう?それは添加剤の違いのこと。各社ハイオクにプレミアム感を出すために添加剤を加えてくる。例えば、車のエンジンなんてのは燃焼するのだから真っ黒な煤が出たりする。これを洗浄する添加剤が入ってると謳ったり、燃費がよくなることを強調したりと各社プレミアム感を出すために頑張ってるようだけど認知度が低すぎるよね。車が好きな人なんかは違いがわかるようだけど、わかんない人には本当にわかんない。

 

各社研究に研究を重ねて様々な付加価値を付けてきてるとは思うけどね。謳ってるほどは効果が出てるようには見えないのが現実で、世の中の認知度と言ったらハイオクと言えばなんとなく良いガソリンってイメージしかないのが痛いところ。

とりあえずレギュラー仕様に乗ってる人は何も気を遣う必要なし

大半の人はレギュラーガソリンを利用してるだろうから簡単にまとめると何も気を遣わず安いところで給油したらいいってことだね。簡単に言うけど気になる人結構いると思うよ。しかしこの国ではJIS規格というものがあって合致したものを販売しましょう、利用しましょうとされてるわけだから安心したらいいんだよ。今回はそういう話

スポンサーリンク

 

 こんな記事も書いてます。

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp