読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

ADHDの患者が急増ってガイドラインが曖昧すぎて誰もが当てはまってるだけじゃないのか?

ADHDという病名をよく聞くようになったが症例を見てみると適当に病名をつけているようにしか見えない。具体的な症例は落ち着いて座っていることができないとか、欲しいものがあると激しくダダをこねるとか衝動買いしてしまうとか、必要なものをなくす、テストなどで不注意で間違ってしまう、仕事なんかを順序立てて進めることができないとかいう症状らしい。こんなもの誰にでも経験があることも含まれるんじゃないの?酷いものになると貧乏ゆすりまでADHDと決めつけてるみたいなんだけどな。仕事でうっかりミスする人はADHDなんだってよ。すごい世の中になったよね?

 スポンサーリンク

 

ADHDって要するに人間社会が多様化し過ぎた結果

ADHDって要するに人間社会で生きていく上で多様化しすぎた結果だろ?適材適所って言葉があるように人間全てが同じように行動できるとしたら気持ち悪い。人間は生物なんだから個体によっては差があるのは当たり前。例えば、事務仕事が得意で整理整頓や順序だててやることは間違いなくできるが人と会話するのは苦手、言葉に詰まるとか別におかしな話じゃない。その逆もあるだろ?生物としてできることのキャパを超えたらどうなるかなんて、それこそ常識で考えれば理解できることだろ。じゃあ、仕事中であっても突然祈り始めるイスラム教の人たちは他国の人間から見れば全員ADHDってことになるだろ。仕事に集中できない、祈りの事を考え仕事そっちのけで優先するんだからさ。

 

子供がおもちゃ売り場でダダこねてる姿なんて日常的に見るし転げまわって泣いてる子も見るけど単に成長の過程で起きうる話だし、うっかり書類を忘れる奴なんて沢山いるよ。寧ろそういう奴を見ないほうが珍しい。それだけ忙しそうにしてるのを見るし普通にやることが多すぎなだけってパターンもADHD認定されることになるが。

 

軽い自覚症状ををチェックリストにまとめて医者に見せてADHDかどうか診断するようだが患者が急増してるんじゃなくて診察を受けて認定される奴が増えてるだけでしょ。確かに物忘れや狂言が酷い人もいるけどね。

テレビ番組見てるとADHDだらけじゃんって思うけど?

読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にやさしい子育

読んで学べるADHDのペアレントトレーニング――むずかしい子にやさしい子育

  • 作者: シンシアウィッタム,上林靖子,中田洋二郎,藤井和子,井澗知美,北道子
  • 出版社/メーカー: 明石書店
  • 発売日: 2002/03/22
  • メディア: 単行本
  • 購入: 33人 クリック: 156回
  • この商品を含むブログ (6件) を見る
 

 

上のような症例を観察してると、テレビ番組に当てはまるケースが多いと思う。本当にその症状がADHDの一症例であるなら診察受けた方がいいんじゃないのって思うよマジで。討論番組とかそうじゃね?人が話してるのに途中で遮って最後まで聞けないとか。芸人が出る番組とかもそうじゃないの?口先だけの奴とか、コントとかじゃなくても突然奇声を発したかと思えば突然変なかっこする奴とかいっぱいいるじゃん。

 

覚せい剤とかに依存する人もいるしADHDの特徴・ガイドラインを読んでみると全員ADHDの症状に当てはまってる。ガイドラインが曖昧すぎて全員が当てはまってるように見えるだけとも言うが。要するになんでも完璧に出来ない人間はADHDってことになる。それくらい大げさに診断されてるだろこんなもの。

adhd.co.jp

このサイトにチェックリストとかあるけど見たら吹くよ?こんなの1回チェックしてなんになるの?特定の事柄に過度に没頭せず過ごせてますか?とか()書きの中が仕事に置き換わったらどうするの?没頭してませんかね?皆様。もちろんこれだけじゃないが突っ込むべきところが沢山ある。これにチェックがいっぱい入ってたらADHDなのか?適当過ぎだろw

 

まあ、明らかに頭のおかしい人もいるけどね。いくら言ってもできない人もいるし。でも職人やらせたら完璧なんて人もいるし。運転はプロ並みとかね。要するにADHDってのは適材適所ってあてはめが難しく、そういう職業が少ないとか生物としてキャパオーバーとか色々詰め込んで病気にしてるだけ。

スポンサーリンク

 

 

こんな記事も書いてます。

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp