The Gizmosquito ギズモスキート

社会問題や気になる事なんでも適当に書きなぐる意味不明なブログ

新築住宅を住宅ローンで購入した場合の注意点

新築住宅は購入するため多額のローンを組んで購入するが、注意しておくべき点がある。住宅ローンを返せなくなった時には、家を任意売却するか強制競売にかけられることとなるが、売却のほうが当然高くは売れる。だからと言って借入金がチャラになるかと言うとほとんどのケースはノーだろう。この国の住宅事情というのは新築を購入した瞬間からその新築の価値は2~3割下がると言われている。購入後すぐに何らかの理由で住宅ローンの返済に困って売却したいという相談を受けるが99%担保割れしている。ではなぜ担保割れを起こすのかだが・・

 スポンサーリンク

 

新築住宅には当然ハウスメーカーの利益が盛ってある

当たり前の話、商売だからね。新築住宅には当然にハウスメーカーの利益が盛ってある。ざっくり言うと2~3割はハウスメーカーの利益だということだ。新築を購入するというのはそういう事なんだよ。ちゃんと考えて購入している人は、住宅ローンが払えなくなるというような事は余りないと思う。だが、世の中世間知らずな人はまあ大丈夫だろうと購入し、ヤバいと気が付く。その後売却相談に来たはいいが実際に中古住宅として売却を検討しても良くて2~3割減以下で売り出しすることになる。

 

簡単な話、3,000万円で住宅を購入し2~3年後住宅ローンがヤバいので売りたいのですがと相談にくる→3割減となると2,100万円という査定をする。で、あまりの値下がりっぷりにビビるわけだ。実際は2400万とかで売り出しするも、そんな中古住宅買うくらいなら新築したほうが~って考えの人が多いので売れない→結局値下げして売るというパターンとなる。住宅ローンがヤバいと思ってる人がそんな長期に耐えれるのか?という問題もある。そしてそんな価格で売ることを銀行が了承してくれるのかという問題も残る。

住宅ローンを組む前に十分気を付けてほしい

住宅ローンを賢く借りて無理なく返す32の方法 2017-18 (エクスナレッジムック)

住宅ローンを賢く借りて無理なく返す32の方法 2017-18 (エクスナレッジムック)

 

住宅購入は喜ばしいことだが、多額の借金をして購入しているという意識だけは忘れないで欲しい。生涯その地域に住むとは限らないし、今まさに新築している場所が将来売却を検討したとして売れやすいのかそうじゃないのか。最低でもこのくらいの調査はしておいたほうがいいと思う。不人気エリアというのは思っている以上に売れないから。それに中古住宅になったときに売主になるということはそれなりに責任も負うからね。手離れがよければそれでいいが、そう簡単にはいかないから。

 

それに、余裕ないのに老後資金貯めれる?子供がいる人は教育資金はどうすんの?車は?借金するということは完済するまでそれに縛られるわけで。決して楽ではないよ。俺的にはガッツリ貯めて投資でもして増えた頃に借金少なめの購入がいいと思うけどな。

 

将来の自分に残すものが負債であってはダメだってこと

なんでもいいけどこの一言に尽きる。自分に負債を残す=家族にも残す可能性があるってことだから。負債を残すくらいなら資産を残したほうがいいだろ?そのためには住宅購入前にしっかり下準備をする必要があるんだよ。銀行や不動産屋・住宅メーカーに乗せられちゃだめだよ。そもそも頭金ゼロとかで購入しちゃダメに決まってる。ビンボーまっしぐら。あと、住宅を購入するということは自ら進んで修繕計画を立てる必要がある。木造住宅なんてガッツリ直す箇所がバンバンでてくるよ?それも100万単位でね。外壁ドカーン100万以上とか普通だし。出ていく金はローンのお金だけじゃないってことだ。

そんだけ出ていくお金が増えるというのが住宅購入のデメリットだ。それに見合うだけのメリットがあるかよく判断して購入してほしいと思う。勉強しながら1,000万貯めてそれでも欲しいなら購入すれば?家賃払いながらそれくらいできるようじゃないと危機は回避できないと思うよ。危機に陥った時に対処できるかってことも重要な要素だからね。

スポンサーリンク

 

 こんな記事も書いてます。

mojitonews.hateblo.jp

mojitonews.hateblo.jp

2017-2018年版図解わかる住宅ローン

2017-2018年版図解わかる住宅ローン